■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
羊とアルパカの原毛から作る フェルトコースター
本日の手仕事のじかんは「羊とアルパカの原毛から作る フェルトコースター」
茶臼山動物園のひつじのポポロンちゃん(コリデール種)、チャチャちゃん(マンクス・ロフタン種)、アルパカのパールくんに分けてもらった原毛を使って、フェルトを作りからはじめます。

まずは「弓うち」
何度も洗って下準備をした原毛ですが、ちょっと固まってしまっているので、弓を使って毛をはじいて空気を入れます。
何度もはじくと、ふわふわになってきました~。
一緒にゴミも飛ばしてしまうので、どんどんきれいになっていきます!
DSC_2148s.jpg

毛の流れを整えて成形したら、石鹸水に浸してやさしくこすります。
このあたりから、毛が絡まり合って「毛のかたまり」から「フェルト」に変わっていきます。
DSC_2170s.jpg

ひたすらゆっくりこすっていくと、気がつけば「布」に!
フェルトの出来上がりです♪

こちらは下地にコリデール種の白い毛、模様付けには別にご用意したカラフルな羊毛を使ったもの。
とってもかわいらしいですね!
DSC_2168s.jpg

マンクスロフタンの茶色い毛とコリデールの白い毛を使って、どっしりと仕上げたコースター。
鍋敷きの趣です!なんでも置けちゃいますね。
12196064_1078346165509477_6254574383940020327_n.jpg

これで冬を迎える準備も万端!
暖かいお部屋でつかってくださいね。

次回の手仕事のじかんは、「手作りスピンドルで綿の糸紡ぎ」
糸を紡ぐ道具「スピンドル」を厚紙と竹の棒で作って、糸を紡いでみます。
博物館の収蔵品の糸車もお目見え!体験もできちゃいますよ。

どうぞお楽しみに!


 
スポンサーサイト


手仕事のじかん | 18:14:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。