■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
農耕具ワークショップ
10/11(日) の手仕事のじかんは「農耕具ワークショップ」

博物館軒下にはざ掛けされた稲わら・・・。
今回は、この稲わらの脱穀体験です。
使う道具は、なんど博物館の収蔵品!昔の農耕具を使ってみます。
 DSC_1954.jpg

センゴクドオシで稲をこいて、
DSC_1974.jpg

トウミにかけてゴミと籾を分別!
DSC_1983.jpg

さらにウスで挽いて、籾と玄米とに分けます。
DSC_1987.jpg

もう一度トウミにかけて、一緒になっている玄米と籾を分別します。
DSC_1992.jpg
なかなか上手にできずにいたら、博物館の常連さんがおもむろに箕を手に取り、作業に加わってくださいました。
手さばき鮮やか!

最後にマンゴクドオシにかけてさらに玄米を選別して、出来上がり!
DSC_2001.jpg

いまやなかなか見る機会のない昔の農耕具。
博物館前を通る方々も、次々と興味をもって見たり体験したりしていってくださいました。
実際にこれらの農耕具を使っていた!という方々からの面白いお話しもうかがうことができ、スタッフも勉強になりました!

10月の手仕事のじかんは、稲の脱穀とワラの鍋敷き作り。
収穫の秋を満喫です!



スポンサーサイト


手仕事のじかん | 18:27:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。