FC2ブログ
 
■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
根曲竹で竹細工!
本日の手仕事のじかんは、戸隠山の根曲竹を編んでコースターを作る「根曲竹でつくる竹細工」でした。

今回は初の外部講師。
地域おこし協力隊戸隠担当、栗原健さんをお招きしての本格的なものづくりです!
スタッフも楽しみにしておりました。

作業の前には、戸隠の竹細工の特徴や竹の収穫、職人裏話など、お戸隠で生活をしながら竹細工を学ばれている栗原さんならではの話も。
みなさん興味津々!気持ちも盛り上がります。

DSC_1147s.jpg

まずは、一晩水に漬けて柔らかくした竹ひごで六角の籠目を作り、枠を通します。
DSC_1152s.jpg

竹ひごを通す順番をひとつひとつ教わりながら、編んでいきます。
DSC_1168s.jpg

美しい六角形を崩さないよう、周りの枠に隙間があかないように気を付けながら巻きつけるのですが・・・。
なかなか難しい!
みなさん集中の時間です。
DSC_1163s.jpg

コースターひとつで一時間半ほど!
花瓶や急須など、重みのあるものもしっかりおける、丈夫な作品ができあがりました。
DSC_1171s.jpg

これだけ小さなものなのにこんなに時間がかかるとは・・・。
籠や笊だと一日あっても足りなそうですね。

竹は経年変化で飴色になります。
大事に長く使って、素敵な色にしてください♪

次回の手仕事のじかんは、長野市で採れた蜜蝋を使って作る「蜜蝋キャンドル」です。
どうぞお楽しみに!



スポンサーサイト


手仕事のじかん | 18:36:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。