■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やしょうまをつくろう
今日の子ども☆体験のひろばは、
「やしょうまをつくろう」でした。
おしゃかさまの入滅の日(2月15日、長野は旧暦で3月15日に行う行事。)に合わせて、
米粉で「やしょうま」というおだんごを作っておそなえする伝統行事です。
スーパーなどで買うご家庭が多いと思いますが、
博物館では、子どもたち、
そして若いお母さんたちに体験してもらいたくて開催しました。

20150307-2.jpg
米粉を水で練って、せいろでふかしたものを、
さらにこね鉢でこねてから形にしていきます。
太い棒状にまとめたものを、ラップで包んで、
棒の上の部分を2本のおはしでぎゅっとはさみます。

20150307-3.jpg
すると、おもちがぷくっとふくらんだような形になります。
この形が北信のやしょうまの伝統的な形だそうです。
1㎝くらいに切って、やわらかいうちはそのまま食べたり、
少し時間がたって固くなったら、焼いておしょうゆをつけて食べます。
少しゴマを入れて、味のアクセントに。

20150307-1.jpg
米粉に色をつけて、「組んで」模様を作るのは南信に多いやしょうまです。
金太郎あめのおだんごバージョンと思っていただければいいです。
切ったときに模様がきれいに出るか緊張します。
写真は、赤、白、緑のものを組んでスイカを作るデモンストレーションです。

おうちに帰って、好きな模様を作るのに挑戦してもらえればうれしいです。

それにしても、今日は大勢の参加者でした。
お待ちいただいた皆様、大変失礼しました。

最近子ども☆体験のひろばの参加者が増えてきています。
バタバタせずに、ゆったり楽しんでいただけるように、
態勢を整えていきたいと思います。

週替わりで様々な体験を行っていますので、
今日お越しいただいた方も、
初めての方も、
ご参加お待ちしています。
スポンサーサイト


ながはくパートナー | 16:13:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。