■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またたび科植物でネコにモテる!? 小枝のキーホルダー
みなさん、ネコの日があるってご存知でしたでしょうか?
そう、先週末の2/22は、222でニャン・ニャン・ニャンの日、ネコの日でした。

2/22に開催された「手仕事のじかん」では、またたび科植物のキウイの小枝を素材に、
ネコもネコ好きさんもうれしいキーホルダーを作りました。

ちいさな鈴や、ネコが好きな皮革で飾りつけたら出来上がりです!
みなさんそれぞれ工夫がされていて、とてもかわいらしい作品が完成しました!!
DSC_8715_s.jpg

DSC_8720_s.jpg

DSC_8688_s.jpg

ご参加くださったみなさま、たのしいネコトークをありがとうございました~


「手仕事のじかん」の会場では、普段の展示室では見られない収蔵品を紹介することも。

DSC_8723_s.jpg
こちらは昭和初期頃につかわれていた犬猫用の「つぐら」です。
稲わらを使った手編みの構造で、内部は竹を組んで補強してあるなど、手の込みように飼い主の愛を感じます。

また、博物館のロビーではニャン・ニャン・ニャンの日にちなみ、珍しい土人形を紹介しています!
これらは、約7,000点以上にも及ぶ「夏目コレクション」のほんの一部。

DSC_8692_s.jpg
こちらは期間を延長して展示していますので、博物館にお越しの際は、ぜひご覧になってください。

次回の「手仕事のじかん」は、
長野で採れた和綿を使った「針山おちょこ」を作ります。
おちょこ・ハギレ布など、お気に入りのものをご持参いただいてもかまいません。
たのしくお裁縫しましょう~

詳細はこちら
http://www.city.nagano.nagano.jp/museum/other/teshigoto.html

スポンサーサイト
手仕事のじかん | 11:04:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
のぼり人形をつくろう
今日の子ども☆体験のひろばは、
「のぼり人形をつくろう」でした。

20150221.jpg

2本のヒモを交互にひっぱって、
ヒモの摩擦と人形に開けた穴の角度で上にのぼっていきます。
のぼりきったら手を離すと、人形がカタカタとゆれながら落ちてきて、
のぼりも楽しい、下りも楽しい、
1粒で2度おいしいおもちゃです。

今日の体験は、
パートナーさん(ボランティアさん)がくりぬいてくれた木のパーツのセットを、
順番通りにヒモを通して、自由に色を塗るというものでした。

見本の塗り方はサルの人形でしたが、
写真の女の子は自分を描いてくれました。
とってもかわいく塗れたね。

今日はたくさんお客さんが来てくれたので、
用意していた分がなくなってお断りしなければならない方も出てしまいました。
大変申し訳ありませんでした。

また懲りずに遊びに来てくださいね。
次回はたくさんご用意してお待ちしています。

ながはくパートナー | 16:06:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
火山灰から宝石をさがそう
今日の子ども☆体験のひろばは、
「火山灰から宝石をさがそう」でした。

20150214-1.jpg

火山灰の中には、さまざまな鉱物が含まれていて、
その中のキーとなる鉱物によって、どの火山から噴火したものかが分かります。

今日の火山灰は茶臼山で採れたものです(裾花凝灰岩)。
目立つ鉱物は水晶(石英)です。

細かな粒は、つまようじを使いながら、
透明な水晶をより分けます。

光を当てて見ると、本当に宝石みたいにきらきらときれいです。

大人も子どもも真剣に探します。
もちろん、拾った水晶は持ち帰れます。

20150214-2.jpg
幼稚園の年中さんも集中して探しました。

20150214-3.jpg
めっちゃいっぱい採れたよ~。

ながはくパートナー | 15:22:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
竹ぽっくりをつくろう

本日、2月11日(水祝)の子ども☆体験のひろばは「竹ぽっくりをつくろう」でした!

DSC_0019_s.jpg
どんな竹ぽっくりができるかな?

DSC_0017_s.jpg
あらかじめ、ひもを通すための穴をあけておいた竹に、


DSC_0023_s.jpg
好きな絵をかいて、

DSC_0013小
ひもを通して高さを調節したら完成!

竹ぽっくりにのった時、太ももくらいの高さにひもがくると
歩きやすいみたいです。

DSC_0029_s.jpg
完成したら外でさっそく挑戦!ぽこ。ぽこ。と、いい音がします。

次回の子ども☆体験のひろばは、
2月14日(土)「火山灰から宝石をさがそう」です!
なんだかわくわくしませんか?お楽しみに!

スタッフのつぶやき | 17:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワラで作る鍋敷き
本日の「手仕事のじかん」は、ワラで作る鍋敷き。
縄をなうところから始める本格的なワラ細工を体験していただきました。

大盛況です!
初めて縄をなう方から農家顔負けの経験者まで、さまざまな方にご参加いただきました。
DSC_8482_s.jpg

集中したり、お話をしたり。
それぞれが自分のペースで、楽しく作業を進めます。
DSC_8504 (2)

みなさん立派な鍋敷きを作り上げました!
DSC_8507 (2)

同じものを作る連帯感からか、みなさんお互いに声を掛け合う和やかな雰囲気でした。
合計三時間の長丁場、お付き合いいただきましてありがとうございました!


次回は2月22日(日)
何の日かご存知ですか?
そう!ニャンニャンニャンの猫の日です!

猫の日にちなんで、猫にモテるまたたびアクセサリーを作りましょう。
あわせて館内の「ネコ」にまつわる収蔵品もご紹介します。

詳細
http://www.city.nagano.nagano.jp/museum/other/teshigoto.html

手仕事のじかん | 18:14:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
たわらあみでミニよしず
今日の子ども☆体験のひろばは、
「たわらあみでミニよしず」でした。

20150207.jpg
こんなに大きなのを、がんばって作ったよ。

博物館では、小学校の社会見学対応のプログラムで「たわらあみ体験」をしていて、
たわら編み(あんぎん、縄文織りと同じ)の技法で、
15センチ四方くらいのコースターを作ってもらっています。

その時は、団体向けに短時間で完成するように、小さなサイズのものを作ってもらっているので、
「楽しいからもっとやりたい!」「もっと大きいのを作ってみたい!」
というリクエストに応えるために、大きなものが作れるようにしてみました。

「たわらあみでミニよしず」は、
来月から、毎月第2土曜日の子ども☆体験のひろばのメニューになります。

社会見学の時ガイドしてくれたパートナーさん(ボランティアさん)に
また会える機会でもあります。
ぜひ遊びにきてくださいね。


ながはくパートナー | 16:01:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
2つのすいせい
2週間ほどに撮影したすいせいの写真をお見せします。

まずは惑星の水星です。
となりにある明るい金星が見えており、めずらしく水星を探しやすい時期でした。
黄昏時に輝く2つの惑星はとてもきれいでした。
金星は今でも夕方西の空で明るく輝いていますのでぜひご覧ください。
DSC_8064miniもじあり

続いてほうき星の彗星です。
こちらのラブジョイ彗星は予想以上に明るくなり多くの天文ファンを楽しませてくれています。
博物館で撮影した写真では明確な尾は見えませんでしたが、
彗星のぼんやりとした感じは見えています。
ラブジョイ彗星

博物館では毎月第4土曜日の夜、「夜のプラネタリウムと星空観察会」を実施しています。
2月3月は以下の日程で実施します。
 2月28日(土)17:30-19:00 テーマ:月と金星
 3月28日(土)19:00-20:30 テーマ:月と木星
ぜひ暖かい服装でお越しください。

天文 | 18:27:33 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。