■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
毎週土曜日は太陽観察会
みなさんは太陽を見たことがありますか。
直接見るのは大変危険なので、気をつけてください。
観察には専用の器具が必要です。

博物館の天文同好会の方が、
博物館前の庭で毎週土曜日午後2時~3時に
太陽観察会を行っています。
太陽の表面にある黒点を見ることができます。
太陽に雲がかかっていると観察は中止となります。
ご了承ください。

黒点はこんな感じでした。
ほんものは写真よりずっときれいに見えましたよ。
太陽表面は約6000度と温度がとても高く、明るく輝いています。
他の部分と比べて温度が低く暗い部分が黒点です。
黒点の形、場所は日々変わっていきます。
なかなか見ることができない太陽黒点。
是非見に来てみてください。
DSCN8367mini.jpg


スポンサーサイト
スタッフのつぶやき | 17:44:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホームページリニューアル
市立博物館のホームページがリニューアルしました。
だいぶ雰囲気を変えてみました。
いかがでしょうか。
ページも見やすくなった(はず)。
新ホームページ是非ご覧ください。

ちなみに今日は二十四節季のひとつ小満です。
すべてのものがしだいにのびて、天地に満ちはじめるころです。
最近は気温もずいぶん上がってきました。
八幡原史跡公園を歩くのもとても気持ちがいいです。
散歩がてら博物館にもお立ち寄りください。

スタッフのつぶやき | 07:55:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
あれっ!違う??と思ったあなた!
新緑の季節をむかえましたね。

どうも、天文担当の S 藤 です。

今月はプラネタリウムのことを少しお話しましょうか。

実は本日の投影から、少し変わった点があります。
みなさんお気付きになりましたか?
気付いた人がいれば、
その人は博物館の「プラネタリウムマスター」の称号を与えましょう(笑)


変わったのは、
プロジェクター」です。
今は、 13:30~ の映像番組を映し出す時に使っています。

前まではプラネタリウムドームの後ろに 1 台プロジェクターがあっただけですが、
本日から後ろと前の 2 台で投影を開始しました。
2 台で投影することで、非常に画像が鮮明になりました。

ドームの後ろまで画像がしっかりと映っています。
投影中に後ろを振り返って確認してみてください。


あっ、昼間の星を見る「観察会」も随時行っています!!
時間帯は、 15:00~ のプラネタリウム最終投影終了後です(15:45~ くらい)。

問い合わせは、 TEL 026-284-9011 まで。

天文 | 17:15:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
企画展「考古学ノススメ」のおすすめ
今日は27日から始まった企画展「考古学ノススメ」について、見どころをご案内します。
今回の展示では、考古学になじみのない方に向けて、考古学ってどんなことをやっているのかな?
ということを紹介しています。

土の中から出てきたモノの「どれが古いのか、どれが新しいのか」をあてるクイズや、
石器を「どうやって使ったのか」ルーペで観察できたりします。
古代のアクセサリーの管玉(くだたま)の作り方も分かりますよ。
わずか直径2mmの玉にあなを開けた技には、本当に驚きます!

実際に土器をさわることができるコーナーもあるので、ぜひその手触りを確かめて下さい。
体験コーナーでは、土器パズルや遺跡パズルにもチャレンジしてみて下さいね。
考古展示


未分類 | 17:20:25 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。