■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「おしえて!ハカセ」はじめました
特別展「よみがえれ!恐竜たち」をみて疑問に思った事や、大昔の生きものについて分からない事をハカセに聞いてみようという企画「おしえて!ハカセ」はじめました!

展示室前に置いてある用紙に聞きたい事を書いて質問箱に入れて頂ければ、後日ハカセからの答えがボードに貼りだされるほか、このブログでも紹介されます(質問が多い場合、全ての質問にお答え出来ないかもしれません。御了承下さい)。

さっそく質問を頂いたので、ハカセからの答えをお伝えたいと思います。


Q恐竜って何年前からいたの?
Q一番最初の恐竜は何を食べていたの?


この2つの質問にはいっしょに答えますね。
今知られている最初(最も古い)恐竜は、およそ2億3000万年前ごろに生きていたと考えられているよ。その時代の恐竜たち(エオラプトル、ヘレラサウルス、スタウリコサウルスなど)は肉食だったから、最も古い恐竜もほかの動物をおそって食べていたと思うよ。

Qヨロイ・武器をもった武装恐竜っていますか?

ヨロイ竜類(アンキロサウルスなど)や剣竜類(ステゴサウルスなど)とよばれる恐竜たちには、ヨロイや武器(こん棒やトゲ)をもった種類がたくさんいるよ。ほかにも、竜脚類(首と尾が長い4本足で歩いた恐竜)でもヨロイをもつサルタサウルスや尾の先にトゲ付きのこぶをもつシュノサウルスなどもいるよ。また、ツノをもつ角竜(トリケラトプスなど)や、ナイフのような歯やツメをもち、ほかの動物をおそった肉食恐竜(獣脚類)も武器をもった恐竜といえるね。

Q恐竜の色を教えて

ほとんどの恐竜の体の色はわかっていないけど、アンキオルニスという羽毛をもった恐竜だけは全身の色がわかっているよ。その恐竜は体が黒く、羽に白い部分があり、頭の先が赤かったらしいよ。ほかにも体の一部の色がわかった恐竜もいるけど、博物館や図鑑でみられる多くの恐竜の体の色は想像なんだ。

Q化石はどこにありましたか?

展示標本のそばにあるカードをみれば、どこで化石がとれたのか、あるいはどこでとれた化石をもとにつくったレプリカ(化石から型どりしたもけい)なのか、書いてあるよ。ちなみに、展示されている全長13mのティラノサウルスの骨格レプリカは、アメリカ合衆国のサウスダコタ州でとれた化石からつくられたものだよ。

Qトリケラトプスとティラノサウルスはどうやってたたかっていたのですか?

トリケラトプスとティラノサウルスがどうたたかったのかは分かっていないんだ。恐竜同士がたたかっている様子が分かる化石はめったにみつからないからね。
これは想像だけど、ティラノサウルスがトリケラトプスをおそう時には、気づかれないように待ちぶせして、いきなりおそいかかったと思うよ。また、ティラノサウルスにとってツノをもつトリケラトプスは手ごわい相手だったと思うんだ。自分が大けがをする危険をおかしてまで、強い大人をおそうことはしなかったと思うよ。ケガをしたものや年老いたもの、こどもをおそったかもしれないね。


と、このような感じで答えがかえってきます。
わからない事はどんどんハカセに聞いてみてくださいね。

ハカセ


スポンサーサイト
未分類 | 10:19:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
とびだす!?恐竜カードをつくりました!
8/26(日)こども体験の広場にて、「とびだす!?恐竜カードをつくろう」が行われました。
暑い中ではありましたが、たくさんのお客様に来て頂く事が出来ました。

DSCN7249 - コピー


「とびだす!?恐竜カード」とは、いわゆるとびだす絵本のカード版です。
今回は三種類の恐竜カードの中からそれぞれ好きなものを一つ選んで作って頂きました。

DSCN8298 - コピー

開く前の様子。それぞれトリケラトプス(左)、ティラノサウルス(上)、スーパーサウルス(右)の化石が描かれています。上手に作ってカードを開けば、それぞれの恐竜たちがよみがえる!というのが、このカードです。

DSCN8301 - コピー
トリケラトプス

DSCN8300 - コピー
ティラノサウルス

DSCN8302 - コピー
スーパーサウルス

恐竜の体の色は想像されたものがほとんどです。ということで、館内でつくられた参加者には、水性ペンセットをお貸しして、自由に色を塗ってもらいました。

それぞれ素敵な柄のオリジナル恐竜が出来ました。

特に小さいお子さんには難しい工作だったと思います。でもみんな上手に作っていたので、よく頑張ってくれたな~と思いました。

最後にカード作りを手伝って下さったボランティアの方々や、カード作りを宣伝して下さった職員の皆様に感謝したいと思います。お世話になり、有難うございました。



次回(9/1)の子ども☆体験のひろばは、
「竹とんぼをつくろう」です。
竹とんぼをつくりますが、牛乳パックとストローのとんぼもつくるよ。

未分類 | 08:56:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
あそびの天才!
本日の子ども☆体験のひろばは、
「あそびの天才!ガラクタは宝の山」を開催しました。

もうおなじみガラクタで好きにあそんじゃおう、という
子どもにとっては夢のような企画です。

DSCN7127.jpg
子どもも大人も夢中であそぶ!

DSCN7142.jpg
ガラクタは大量にあるよ。

DSCN7138.jpg
すてきな水に浮くお城ができつつあります。

DSCN7146.jpg
今日は4×4mの巨大プールが出現だ!
風がないので、うちわで風を送るぞ~


DSCN7155.jpg
ペットボトルのくじら、とったどー!
ホエールウォッチングならぬ、ホエールフィッシング。

あそびの天才は、次回11月開催予定です。
お楽しみに。

次回(8/25)の子ども☆体験のひろばは、
お待ちかね「“さきおり”でコースターをつくろう」です。




スタッフのつぶやき | 17:46:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
恐竜模型をつくりました!
去る8/4(土)、8/5(日)に恐竜模型教室が行われました。
講師を務めてくださったのは、有名な恐竜模型作家である荒木一成先生です。


Dino1.jpg
講座の様子。


Dino2.jpg
ホワイトボードの前には、荒木先生の作品が並ぶ。


Dino3.jpg
針金で出来た骨組に粘土をくっつけていきます。


Dino4.jpg
難しところは荒木先生が指導してくれます。


Dino5のコピー
同じ骨組からつくり始めたにもかかわらず、一人ひとり違った作品ができあがっていきます。
模型教室の醍醐味ですね。


Dino6.jpg
最後に、今回作られた作品を参加者に紹介する荒木先生。
写真右のティラノサウルスも、新しく作られた仲間に興味津々のご様子です。

荒木先生、遠くからお越しいただき、本当に有難うございました。

荒木先生の恐竜模型教室は、例年では信州新町化石博物館で開催されます。
今年のように8月の初めの頃に開催されることが多いようです。

今回残念ながら参加できなかった方は、是非、信州新町化石博物館のHP等をチェックして、
次のチャンスを掴んでください!

スタッフのつぶやき | 12:43:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
2012科学の祭典に参加してきました
昨日・今日と、信州大学教育学部で開催された、
2012科学の祭典・長野大会に参加してきました。

参加団体は県内から60団体。
それぞれ趣向を凝らして、科学のおもしろさを子どもたちに伝えていました。

当館からは、
昨日は「日光写真にチャレンジ!」、
今日は「飛び出す!?恐竜カードをつくろう」
で、ブースを出してきました。

P1030961.jpg
日光写真は、好きな絵をトレーシングペーパーに描いて、
感光紙と重ねて太陽に当てます。
ここで曇りだと10秒、晴れていれば7秒をきっちり数えます。
昨日は曇ったり、晴れたり、午後ぱらっと雨が降ったり天気がころころ変わり、
うまく感光させるのに気をもみました。
そのあと、ラミナーターに通して、熱で定着させたらできあがり。

P1030964.jpg
マジックで絵を描いた部分だけが感光しないので、青い絵が浮かび上がります。
上下の青い半円は、押さえていた指の形です。
上手に感光してよかった!絵もとってもかわいく描けたね!

P1030981.jpg
テントの周りは人だかり。

P1030979.jpg
テントの中では、またまたボランティアさんが大活躍!
暑い中御苦労さまです!

P1030977.jpg
飛び出す恐竜カードは、
いわゆるポップアップカードですが、
特別展の「よみがえれ!恐竜たち」に合わせて、当館の職員が手作りしました。
手前みそで恐縮ですが、かなりのできばえで、
もともとこういうキットを売っているのかとよく聞かれました。

「飛び出す!?恐竜カードをつくろう」は、
特別展の期間中、子ども☆体験のひろばでも開催します。
8月26日(日)午後1~3時です。
この時間の間のいつ来てもらっても大丈夫です。

科学の祭典はお客さんが多かったので、
すでに色をつけた状態でプリントしたものを切って、貼ってもらいましたが、
26日の子ども☆体験のひろばでは、
好きな色を恐竜にぬってもらうことができます。
ぜひ遊びにきてください。

スタッフのつぶやき | 14:38:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
「とびだす!?恐竜カード」と「およげ!アンモナイトくん」
8月4日信州大学にてPTA親子参加型研修会の講師を務めました。

講座のタイトルは、「とびだす!?恐竜カード」と「およげ!アンモナイトくん」です。
何のことやらさっぱりわかりませんね。

「とびだす!?恐竜カード」とは、ひらくと恐竜のイラストがたちあがるポップアップカードです。
表紙には化石のイラストが描いてあり、どんな恐竜が姿をあらわすのか想像しながら遊べるカードになっています。
このカードで化石から恐竜の姿を想像する体験をしてもらうというのが狙いです。

「およげ!アンモナイトくん」とはアンモナイトのイラストを貼り付けた浮沈子です。
アンモナイトと浮沈子の似ているところを紹介しつつ、アンモナイトが海の中をどのように泳ぎまわったかを紹介しました。

0804PTA1.jpg
講座の様子

0804PTA2.jpg
カードの恐竜は自由に色を塗ってもらいました

0804PTA4.jpg
アンモナイトの浮沈子づくり

このような講座の企画・実施は私自身初めてだったので、至らぬところもあったかもしれません。
しかし参加者には喜んでもらえたので(特に浮沈子がウケた)、良かったかなと思います。

この企画の改善点も見つかったので、より良いものにしていこうと思います。

最後に、長野市PTA連合会のスタッフの皆さんと講座を手伝って頂いた信州大学の学生さんたちにお礼を言いたいと思います。

大変お世話になり、有難うございました。



未分類 | 16:18:03 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。