■プロフィール

長野市立博物館

Author:長野市立博物館
長野市立博物館の公式ブログです。
博物館での日々や
イベントのお知らせなど、
様々なことを書いています。
気軽に見に来てくださいね。
博物館HP
も是非見て下さい。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あの星なぁに?
みなさんは最近空を見上げてますか?
夕方、太陽が沈むと西の方角に2つの明るい星が仲良く並んで輝いています。
2つの星はとっても明るいので気がついている方も多いのではないでしょうか。


この2つの星は、金星木星です。
2つのうち、右下の明るいほうが金星、左上が木星です。

下が金星、上が木星


星空はボーっと眺めるだけでも癒されますが、1つでも星を知っていると、もっともっと星空を楽しむことができます。
夕方6時過ぎ、もし西の空が晴れていたら金星と木星を探してみてください!(>v<)/



スポンサーサイト
スタッフのつぶやき | 20:46:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボランティアのつどいに参加してきました
ボランティアのつどい

長野市東部文化ホールで開催された「ボランティアのつどい」に参加してきました。
主催は長野市社会福祉協議会、長野市ボランティアセンターです。

長野市でボランティア活動をする約70団体が「お店(見せ)」形式で参加しました。
お店は、パネルでの活動紹介、実演、体験、販売、回遊型など様々でした。
それぞれに趣向を凝らしたお店がホールにひしめきあって、
会場はとってもにぎわっていました。

博物館のボランティアさんは7名が参加してくれました。
活動紹介、「たわら編み体験」、
さらにはサンドイッチマンになって「民具クイズ」をして歩き回るなど、
がんばって日頃の活動をアピールしてきました。

「たわら編み体験」や「民具クイズ」は、
日頃、小学校3・4年生の団体が見学に来てくれたときに実施しているプログラムを、
お祭り用にしてみました。
「民具クイズ」で回遊する時には、すげがさまでかぶって雰囲気を出してみました。

小学校団体向けのプログラムは、
子どもたちに主体的に楽しんでもらえるように、
クイズや体験を取り入れて見学してもらっています。

「楽しくなければ学ばない」

ボランティアさんががんばってくれたおかげで、
今日出会えたみなさんには、
「博物館って楽しいところなんだ」と少しでも感じてもらえたかな~
と思っています。
もっと多くの方に博物館のボランティアに興味を持ってもらえたら嬉しいな。

スタッフのつぶやき | 17:42:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
本日の「子ども☆体験のひろば」
今日は「さきおり」でコースター作りをしています

DSCF5534.jpg

いらなくなった布を使って、「はた織り機」でコースターを作ります
10分くらいでコースターに使えるくらいの大きさになります

DSCF5533.jpg

「さきおりでコースターをつくろう」は、毎月第4土曜日の1時からおこなってます
(申込不要。くわしくは博物館のホームページをごらん下さい)

未分類 | 13:22:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
本館正面の池には
DSCF5243.jpg
時たま鳥がやってきます

(写真は)サギでしょうか?

スタッフのつぶやき | 09:42:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
簡単!ピンホールカメラ!
ちょっと遅くなりましたが、2月18日(土)の子ども★体験のひろばの
「牛乳パックでピンホールカメラをつくってあそぼう!」をレポートします。

ピンホールカメラは、小さな穴をレンズの代わりにした簡単カメラです。
本格的なものには、フィルムや印画紙を使って写真を撮影するものもありますが、
今回は短時間に身近な材料でできるとても簡単な工作です。

材料は、
 牛乳パック2枚と、7㎝四方くらいのトレーシングペーパー、黒い紙A4サイズ程度 です。

小さな穴をあけた黒い紙と、トレーシングペーパーを貼ったものを組み合わせて景色をみると
向こうの景色がさかさまになるという、光の性質を利用した楽しい工作です。

開始時間前から、熱心にチャレンジしていただき、30名近くのかたが参加してくれました。

工作風景

 出来上がって、外をのぞくと・・・
あ!景色が逆さまだ! 
さらに黒い紙でしっかりバージョンアップすると・・・
さっきよりはっきり景色が見えた!
あちこちで歓声があがっていました。(スタッフは心でガッツポーズ!(*^_^*))

牛乳パックを裏返したので、白いところには好きな絵やシールで飾ることができます。
世界にひとつだけのピンホールカメラができました。
個性的な作品たちです。

世界にひとつのピンホールカメラ

毎週土曜日の午後1時から3時までたのしい体験講座やっています!
今週末の25日は、「さきおりでコースターをつくろう!」です。
昔の機織りを体験できます。

是非遊びに来てください!





スタッフのつぶやき | 14:55:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
曼荼羅解説会
2月4日(土)から「特別公開 若穂 清水寺の至宝」展を開催しています。

若穂保科の清水寺様より特別にお借りした、
重要文化財の「両界曼荼羅図」と「鉄鍬形」を展示しています。
96年ぶりの一般公開ということで、新聞各紙でもとりあげられています。
3月11日(日)までですので、お見逃しなく!

この展示にあわせて、両界曼荼羅の解説会を行います。
解説会は3回行う予定で、
第1回目は2月12日(日)に「清水寺本と両界曼荼羅の概要」についてお話ししました。

第2回目は、2月26日(日)13:30~ 「胎蔵界曼荼羅について」
第3回目は、3月11日(日)13:30~ 「金剛界曼荼羅について」

行う予定です。

「なんだかよくわからないけどなんかすごそう」という曼荼羅の世界を、
できる限りわかりやすく解説します。
解説会にもぜひご参加ください!

曼荼羅解説会 会場


スタッフのつぶやき | 13:57:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
二つの学校見学
長野市立博物館は小学校の社会科見学としても利用されます。

本日は二つの小学校が来館しましたが、それぞれ見学内容が違っていました。
ひとつ目の小学校は、
常設展2階にある古民家の案内
    ↓
昔の暮らしの道具でクイズ
    ↓
使わなくなった布を裂いて機織りをする裂き織り体験
    ↓
たわらを編む方法でコースターをつくるたわら編み体験
    ↓
コマ回しやめんこ、だるま落とし、お琴をひくなどの昔のいろんな遊びの体験
と、博物館にある体験メニューのフルコースを体験していきました。

ふたつ目の学校は、体験ではなく常設展示の自由見学でした。
常設展示室をすみずみまで見学していました。
ちなみに人気があったところは善光寺地震のところでした。
なんでも、ちょうどクラスで善光寺地震のことを調べているとか…
みんなすでにいろんなことを勉強していて、解説員顔負けでした。

どちらの小学校の生徒さんもボランティアさんの話を熱心に聞きメモをとっていました。
これはボランティアさんの腕がよいからでしょう。
生徒さんから話や質問を聞き出すのが大変上手で、なかには先生もメモをとっていました。
民具クイズ

このような腕利きのボランティアさんの解説を体験してみませんか?
長野市以外の小学校でももちろん大丈夫ですので、みなさまのご来館をお待ちしております。

スタッフのつぶやき | 17:30:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐渡島?
博物館には口径40cmの大きな反射望遠鏡があります。
天気のいい日には職員が写真を撮影しています。
昨日撮影した写真がコチラ!

crab-nebula-cut.jpg

どうですか?
真ん中の雲のようなものが佐渡島に見えないでしょうか?
この天体はおうし座の角の先にあるかに星雲という天体です。
重い星は最後に超新星爆発という大爆発を起こします。
その超新星爆発の残骸がこのかに星雲です。
肉眼では見えませんが、望遠鏡+カメラでは、佐渡島に見えます。

博物館では、望遠鏡で様々な天体を見ていただく「星空教室」を毎月1回行っています。
写真のようには見えませんが、自分の目で見る生の星はとてもきれいです。
ぜひ温かい格好をして博物館にお越しください。
今月は2月25日(土)午後6時からです。
博物館でお待ちしています!

スタッフのつぶやき | 22:17:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
あそびの天才―ガラクタは宝の山 開催しました!
何つくろうかな~! お母さん手伝ってね。

長野市立博物館では、
毎週土曜日の子どもウェルカムデー(小中学生入館無料日)にあわせて、
土曜日の午後1~3時に「子ども☆体験のひろば」を開いています。

本日は、「あそびの天才―ガラクタは宝の山」を開催しました。
この日のために、たくさんのガラクタを集めてきました。
卵パックやトイレットペーパーの芯など、日常の不用品。
それから、市内の会社や工場から出る不用品なども楽しいガラクタです。

いつもは何も考えずに捨ててしまうゴミですが、
ちょっと自分の手を動かすと、とっても楽しいあそびができる。
そんな新鮮な発見がたくさんあったようです。
ロボット、戦車、ロケット、小さなおうち、牛乳パックのびっくり箱、ペットボトルの空気銃・・・
創造力にあふれたものから、昔ながらのなつかしいあそびまで、
思い思いに楽しんでいた様子が印象的です。

スタッフは、
博物館ボランティアさん、
信州大学教育学部の先生と学生さん、
清泉女子大学心理コミュニケーション学科の学生さん、
が集まってくれました。

また今回は長野市清掃センター・リサイクルプラザにも協力してもらって、
市民1人の年間のゴミの量もパネルで展示しました。

ご参加いただいたみなさま、
ご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

ガラクタあそびは、博物館では初めての試みでしたが、
子どもはもちろん、大人も夢中になれる楽しいイベントでした。
次回の「あそびの天才―ガラクタは宝の山」は5月に開催する予定です。
ぜひご参加ください!

どんどん長くなる玉ころがしのタワー


※来週の「子ども☆体験のひろば」は、「ピンホールカメラをつくってあそぼう」です。
牛乳パックで簡単ピンホールカメラをつくってみるよ。

未分類 | 19:00:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログはじめました
今日から長野市立博物館のブログを始めます。
博物館スタッフが日々感じたことや博物館で行うイベントなど、
いろんなことを書いていきます。
みなさん気軽にのぞいてみてくださいね。
そして、長野市立博物館中毒になってください(笑)。


スタッフのつぶやき | 16:55:27 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。